平成30年6月15日
     観察会の報告、サワハコベとツカモトハコベについてアップ

2018.4.28 第136回観察会「ちはや園地・四季の谷」にて

この会は、大阪府の最高峰金剛山の植物を愛し興味をを持つ人々の集まりです。
会員相互の交流をはかり、金剛山で見られる山野草、樹木など植物についての
  知識を深めるため、 お互いに協力しあいます。
また、植物観察をとおして金剛山の四季折々の豊かな自然の大切さを学びます。
植物観察会を原則として月一回行います。
観察会は、金剛山の各登山道およびちはや園地を中心におこないます。
観察会後、「ちはや星と自然のミュージアム」で学習会をします。
活動中の事故および損害の負担は、すべて自己責任とします。
行動中発生したゴミは、すべて自分たちで持ち帰ります。
植物観察会の参加費は、一人1回100円です。

{ス タ ッ フ 名 ( 順 不 同 )}
桝谷祥子、神山善寛、古橋康夫、相良真佐美、関谷徹夫、納城雅敏、辻マリ子、
仲純一、井上真二、萩本祐香、田中史郎、橘 緑、藤田誓子、川田哲二、
福井弘毅、岩鶴健司、、今井昇、井崎元輔、下田恭子、山崎教信、山崎貴美子







2018年7月(第139回)観察会







〇7月14日(土) 第139回 観察会   6月下旬頃にはお知らせします
集合時間・場所 〇集合場所
  ・南海バス:
  ・金剛バス:   (集合場所マップ)

集合時間 :9時30分

〇バス利用の場合の交通機関       :
  ・南海電車 河内長野市駅前発 南海バス 8時15分、8時45分
  ・近鉄電車 富田林駅前発    金剛バス 8時5分 、8時35分         
        
観察コース 集合場所
注意事項 ・会費は一人100円です。
・お弁当、飲み物、食事の際の敷物(レジャーシート)、雨具などは各自でご持参ください。
・アップダウンや水たまりがありますので、トレッキング用又は登山用のシューズの使用をお薦めします。
・風の強いときは、風よけを兼ねたウインドブレーカーなどの長袖などが必要です。
・熱中症の予防のため、水分の摂取にご注意ください。

・念のため開催日直前に、もう一度このページを確認してください。
雨天時の取り扱い 前日、金曜日の夕方6時55分のNHK天気予報において、大阪地方の降水確率が60%以上の場合は中止となりますのでご注意ください!



  平成30年(2018)定例観察会の予定(3月〜11月)

  ・3月、4月は第4土曜日
  ・5月〜11月までは毎月第2土曜日
   (8月はお休みです)
  ・12月、1月、2月はありません。
   (雪の金剛山をお楽しみください)
.




観察会への参加・お問い合わせ 観察会で撮影した写真の送付
    参加のメールはこちら   画像送付専用メールはこちら
電話での連絡・お問い合わせ
           0721−29−5597
「金剛山の植物に親しむ会」世話人代表 山崎教信
観察会で撮影した花の写真をご提供ください。観察会の記録を写真付きでご報告します。









画像送付は、メールに写真ファイルを添付してお送りください。

クリックしてもうまくメールソフトが立ち上がらない場合は、普段お使いのメールソフトを立ち上げ、
宛先のメールアドレスを   ksskkam1001@gmail.com      にしてお送りください。

参考までに、メールにファイルを添付して送る方法と

添付するファイルのファイルサイズを小さくする方法を示しました。

電子メールでファイルを送る

リサイズの仕方

inserted by FC2 system